全身の症状 首・肩の症状 腰・背中の症状 膝の症状 ひじ・手の症状 股の症状 足の症状
古賀整形外科医院のブログページ
診療時間
 
午前 -
午後 - -

午前09:00-12:00 / 13:30-18:00
▲土曜は17:30までの診療となります。
休診日 : 日曜・祝日

リハビリ
午前 -
午後 - -

午前09:00-12:00 / 午後13:30-19:00
▲土曜は18:30までのリハビリになります。
牽引や電気治療などは12:00-13:30の間も行っています。

医院所在地 古賀整形外科医院の外観  

〒830-0037
福岡県久留米市諏訪野町2-6
駐車場 : 15台完備
西鉄大牟田線久留米駅 徒歩6分

ばね指について

肘部管症候群テニス肘(上腕骨外側上顆炎)肘内障上腕骨顆上骨折野球肘変形性肘関節症橈骨遠位端骨折(コレス骨折・スミス骨折)手根管症候群舟状骨骨折ドケルバン病ばね指指の屈筋腱損傷

ばね指の原因

「ばね指(ゆび)は、「弾撥指(だんばつし)」「弾発指」とも呼ばれる、手の指に起こる腱鞘炎の一種です。
主に、手や指の使いすぎによって引き起こされるものですが、他の原因として、出産したばかりの女性や、更年期障害の女性など、肉体のバランスを崩しがちな高齢の女性にも多く見られます。
また、成長過程にある子供も発症する場合があり、指の動きが悪くなることがあります。この場合、6歳くらいで完治することが多く、それほど心配はいらないでしょう。

ばね指の症状

ばね指の症状は、指の動きが悪くなったり、全く指が曲がらなくなるといった症状が現れます。
朝方に症状が強く、日中は軽減する場合もあります。
痛みや熱が伴い、生活に支障が出る場合もあります。
ばね指は、女性に限らず、誰でも起こりうる病気ですが、治療すればよくなるので、それほど心配する必要はありません。

ばね指の治療方法

ばね指の症状により、治療方法は異なりますが、初期症状であれば、指の患部周辺の血行を良くするようなマッサージやつぼ押しなどを行います。
腱が腫れ上がったり、痛みを感じるようなら早めの治療が必要です。主に、テーピングで固定し、痛みを軽減したり、マッサージやつぼ押しで血行を良くしていきますが、場合によっては手術が必要となることもあります。
現在は、内視鏡手術なども取り入れられ、完治までの時間は早くなっています。
日常生活に支障のある忙しい方も、医師に相談して、早めに最善の治療を受けられるよう努めましょう。

肘・手の症状

その他部位の症状