全身の症状 首・肩の症状 腰・背中の症状 膝の症状 ひじ・手の症状 股の症状 足の症状
古賀整形外科医院のブログページ
診療時間
 
午前 -
午後 - -

午前09:00-12:00 / 13:30-18:00
▲土曜は17:30までの診療となります。
休診日 : 日曜・祝日

リハビリ
午前 -
午後 - -

午前09:00-12:00 / 午後13:30-19:00
▲土曜は18:30までのリハビリになります。
牽引や電気治療などは12:00-13:30の間も行っています。

医院所在地 古賀整形外科医院の外観  

〒830-0037
福岡県久留米市諏訪野町2-6
駐車場 : 15台完備
西鉄大牟田線久留米駅 徒歩6分

足の症状一覧

足関節捻挫について

足関節捻挫のほとんどは、足関節を内側に捻って生じ、足関節外側の靭帯が損傷される障害です。

足関節果部骨折(脱臼骨折)について

足関節果部骨折は、何らかの原因で足関節に強い外力が働いた場合に生じる、足関節部(頸骨、腓骨、距骨)の骨折をいいます。

アキレス腱断裂について

アキレス腱断裂は、腓腹筋や下腿三頭筋が強く収縮したり、直達外力や介達外力が加わったり、過度に伸ばされたりしてアキレス腱が断裂した状態をいいます。

O脚・X脚について

O脚は、両膝が外側に彎曲し、左右の内くるぶしをそろえても膝の内側が接しないものをいいます。X脚は両膝が内側に彎曲し、左右の膝の内側をそろえても内くるぶし同士が接しないものをいいます。

腓骨神経麻痺について

腓骨神経麻痺は、下腿を走行する腓骨神経が何らかの原因で損傷、断裂し、麻痺が生じる病気です。

肉離れについて

肉離れとは、急激に収縮することによって、筋膜や筋線維の一部が損傷(断裂)することをいいます。

外反母趾について

外反母趾とは、足の親指が付け根の関節部分で、外側に曲がってしまう状態をいいます。親指の第1中足骨が反対側に曲がり、親指に連なる骨全体が「くの字」に曲がっているのが特徴です。

扁平足について

幼児の頃は足裏に脂肪がついているため、土踏まずがない子供が一般的です。しかし、成人になっても土踏まず無い状態を一般的に扁平足といわれます。

その他の部位の症状

全身の症状首・肩の症状腰・背中の症状膝の症状ひじ・手の症状股の症状足の症状